おうちで中部大学Webオープンキャンパス

最新情報

お知らせ

2021年、環境生物科学科が新しく生まれ変わります!

既存のカリキュラムを整理し、入学生のニーズに合わせて分かりやすく履修モデルコース2コース【環境生物科学コース】と【応用動物科学コース】が2021年度入学生から設定されます。これに伴い、動物系の講義が充実されます。

この履修モデルコースは、自分が勉強を深めたい分野を意識して履修するための一例であり、どちらかに絞らねばならないわけでも、どこかでコースを登録するわけでもありません。学修を進める中で当初の考えが変わっても、いつでも方向性を修正することができ、中間的な選択をすることも自由です。大学生の醍醐味でもある「卒業研究」は3年生の秋学期から研究室に仮配属となり、順次進めていくことになります。教員によっては、どちらのコースの課題も持っていますので、迷う場合はそのような研究室を希望するのが良いでしょう。ただし、研究室への仮配属は、3年生春学期までの成績順に希望が叶うシステムになっていますので、それまでにしっかり良い成績を取得しておくことをお薦めします。

また、2021年度から、博物館の専門職への就職に必要な「学芸員資格」を取得するための課程が、新たに設定されます。より専門的な学修と資格取得の可能性が広がります。

関連リンク

SNS情報はこちらから