おうちで中部大学Webオープンキャンパス

数理・物理サイエンス学科

 

学科紹介動画

 

例えば、100年以上解かれていない数学上の超難問を通信の秘密を守る暗号理論に役立てる。量子のふるまいを超高速のコンピュータに利用する。イオンの性質をエネルギー問題の解決に活用する。
――数理統計学を含む数理科学や、自然科学を代表する物理科学は、さまざまな事象の解明と、それに基づくイノベーションを通して、社会の発展に大きく貢献しています。
数理・物理科学の知識を身に付け、持続可能な社会を目指す科学技術者を育成します。

 

学びのポイント

  • POINT1
    数理科学(数学・データサイエンス等)と、物理科学(物理学、物質科学、宇宙・地球科学等)の基礎理論とともに実験を通して関連技術を習得します。
     
  • POINT2

    世界に発信できる専門性の高い新領域の研究を行い、次世代を拓く革新的な発想力を養います。
     

  • POINT3

    幅広い産業分野への就職や、高等学校教員免許状(数学/理科)の取得が想定されます

     

目指せる資格

■高等学校教諭一種免許状「数学/理科」※ ■ITパスポート ■基本情報技術者 ■応用情報技術者 ■統計検定 ■放射線取扱主任者 ■危険物取扱者 ■半導体製品製造技能士 ■気象予報士
※教職課程認定を申請中。ただし、文部科学省における審査の結果、 予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

 

 

 

 

4年間の流れ 学科専門教育科目

数学およびデータサイエンス等の応用分野を含めた数理科学、物理学および物質科学や宇宙・地球科学等の応用分野を含めた物理科学に関わる領域を深く学びます。

 

 

 

 

 

 

科目Pick Up

代数学 代数学演習
基礎力学 基礎力学演習

数学と物理学の基幹となる科目群は、少人数の講義と演習を通じてしっかりと身につけることができます。

応用数理科学

最適化法や量子情報理論を学修し、その応用として機械学習、量子コンピュータ、量子暗号などを解説します。

物理科学実験A・B

物理および物質科学、天文・地学関連のテーマ実験・実習を実施し、様々な実験装置、解析装置の操作方法、データ解析手法を身につけます。

※設置届出中。本設置計画は予定であり、変更になる場合があります。

 

SNS情報はこちらから