おうちで中部大学Webオープンキャンパス

情報⼯学科

日々、進化し続ける社会において必要な情報工学の専門家を育成します。
創成・実験・演習科目を通じて専門性を高め、不可欠な基礎力と実践力、創造性を身につけます。

学科紹介動画

多彩な活躍の場に対応した幅広い専門科目を用意。高度化する情報化社会の最先端で活躍できる実践力と創造性を備えた専門家を目指します。


卒業までに何が得られるの?[学びのポイント]

  • POINT1
    社会インフラや自動車などの基幹産業、セキュリティや人工知能などの先端技術に関する分野で活躍できる人材に必要となる多様な専門科目を体系的に学び、幅広い知識を修得します。
     
  • POINT2

    初年次からの一貫したプログラミング教育により、ソフトウェア開発に必要な基礎知識から実践的な応用力まで身につけます。また、情報工学実験やゼミナール、卒業研究を通じて創造性を伸ばします。
     

  • POINT3

    在学中に「ITパスポート」「基本情報技術者」「応用情報技術者」といった資格取得を目標として設定し、情報工学技術者として、知識を総合的に駆使する力を身につけます。
     

STUDENT'S VOICE

変化の早い分野で、しっかり生かされる知識が身につく。プログラミングを究めて、暮らしをより良いものにしたい。
 

子どもの頃から模型の組み立てやPCを使ったプログラミングが好きで、情報工学科への進学を決めました。変化の早い分野ですが、いつの時代にも使える基礎的な講義から「形式言語とオートマトン」のように独学では得難い知識を学べる講義まで、幅広くあります。大学院でさらに学びを深め、暮らしを豊かで楽しいものにするような仕事に就きたいと思います。


研究室紹介

岩堀祐之研究室

内視鏡画像や電子顕微鏡などで撮影した物体の3次元形状復元、物体の検出・追跡、パターンの分類などコンピュータビジョン(CV)技術を活用した画像認識と、その応用研究に取り組みます。

山内康一郎研究室

昆虫脳のサイズに着目し、それを模倣した微小人工頭脳の実現を目指しています。消費電力を最小限にとどめ、マイクロコンピュータが自ら学び、賢く育っていく仕組みを構築します。

山本一公研究室

スマートフォンなどで使われている音声認識技術とは異なり、感情を込めて会話する場合はロボットの方が話しやすいと考えられることから、ロボットと自然と会話できるシステムを開発しています。

所属教員紹介

専門分野や研究テーマなどを公開しています。

取得が期待される資格

●高等学校教諭一種免許状「情報」 ●高等学校教諭一種免許状「工業」 ◎ IT パスポート ◎基本情報技術者 ◎応用情報技術者 ◎プロジェクトマネージャ ◎システムアーキテクト ◎情報処理安全確保支援士 など

就職率 100%

<主な就職実績>
旭情報サービス(株)/(株)アルゴグラフィックス/(株)インターネットイニシアティブ(IIJ)/(株)インテック/(株)CEC/(株)システムリサーチ/(株)ダイフク/(株)中電CTI/東海ソフト(株)/東海旅客鉄道(株)(JR東海)/(株)トーエネック/トヨタ情報システム愛知(株)/名古屋鉄道(株)/ヤフー(株)/ヤマザキマザック(株)/リコージャパン(株)/愛知県警察本部/中部大学大学院/名古屋工業大学大学院 ほか

4年間の学び

情報工学科カリキュラム

 

科目Pick Up

情報セキュリティ

インターネットを安全に利用するためにはセキュリティ対策が必要です。そのために必要な現代暗号理論について、公開鍵暗号のRSA暗号、電子署名などの基本概念を網羅します。暗号の安全性などについても学びます。

データ構造とアルゴリズム

プログラムで特定の処理を行わせる際に用いる各種のアルゴリズムを理解するとともに、処理に適した形で系統立てたり、カテゴリー分けをしたりするデータ構造の代表例、データ構造に存在するアルゴリズムについて学びます。

知能情報工学

近年、コンピュータを用いた人工知能の実現に期待が集まっています。本授業では問題解決のための探索技術、記号論理と推論、ニューラルネットワークなどの機械学習について、原理と基本アルゴリズムを修得します。

Virtual Campus Walk

SCOPE

SCOPE サーバー室

SCOPE 
アクティブラーニングスペース

SNS情報はこちらから