おうちで中部大学Webオープンキャンパス

生命医科学科

病気の予防や健康増進といったニーズへの対応が求められる医療現場で貢献できる専門家の育成を目指します。
4 年間で得た実践的な学びを生かして、臨床検査技師や研究者として活躍する人材を数多く輩出しています。

学科紹介動画

病気の予防や健康増進といった医療の新たなニーズに対応する学びも含め、実践的な4年間の学びを生かし、臨床検査技師や研究者として活躍する人材を育てます。

卒業までに何が得られるの?[学びのポイント]

  • POINT1
    21世紀型の疾病構造を把握し、その病態解明や予防・治療のために生命医科学の基礎を徹底的に学びます。生命医科学という新たな枠組みの中で、健康予防の重要性についても理解を深めます。
     
  • POINT2

    生命医科学の知識やその技術の背景を説明するために必要となるプレゼンテーション力、企画・計画力、クリティカル思考力を身につけるためのカリキュラムを用意しています。
     

  • POINT3

    生命医科学の知識・技術の修得を通じて、人々の健康に関心をもち、科学的根拠に基づいた健康予防策を講じる力を身につけます。専門家として、健康・医療産業での研究・技術開発などで活躍することが期待できます。
     

STUDENT'S VOICE

臨床検査技師に必要とされる高度な手技を、実習を通して経験的に学ぶことができる。
 

臨床検査技師の国家資格取得を目指していますが、この仕事では高度な手技が求められるため、独自の実習科目があることに魅力を感じて、この学科を選びました。中でも「微生物学実習」では、わずかな異物混入により結果がまるで変わってしまうということを経験から学びました。先生方の指導も丁寧で、よく相談に乗ってもらえます。

資格取得サポート

取得が期待される資格

 

■臨床検査技師( 国家試験受験資格) ■は受験資格の取得が可能なもの。
※本学科では臨床検査技師養成コースを設定し、所定の必要条件を満たしたコース修了者は 国家試験受験資格を得られます。

サポート体制

1年次から国家試験対策を開始し、指導教員による個別指導を行います。また、疾病診断学の基礎知識とバイオ・医用工学技術を修得し、新たな臨床検査法の開発と実践を担う新時代の臨床検査技師を目指す教育体制を構築しています。

所属教員紹介

専門分野や研究テーマなどを公開しています。

就職率 97.2%

<主な就職実績>
愛知健康増進財団/公立陶生病院/国立病院機構東海北陸グループ/聖隷健康健診センター/名古屋臨床検査センター/西知多総合病院/日本血液製剤機構/福井県済生会病院/アルフレッサ(株)/ウエルシア薬局(株)/(株)江藤微生物研究所/(株)エポックスポーツクラブ/カネ美食品(株)/WDB エウレカ(株)/中部薬品(株)/日本ステリ(株)/(株)八神製作所/理科研(株)/春日井消防署/刈谷市役所/中部大学大学院 ほか 

4年間の学び

生命医科学科カリキュラム

 

科目Pick Up

分子感染論

細菌の病原性の分子基盤、ウイルスの病原性の分子基盤、微生物感染の種々の様式といった微生物感染の全体像と、分子機構についてさまざまな観点から学修します。

バイオメディカルマテリアル学

病気やケガなどで失われた体の機能回復のために用いるのが「バイオメディカルマテリアル」です。本科目で生体材料を学び、人工臓器の現状を知ります。

解剖・組織学

医療系資格に必須の基盤科目で、医療系の職場での共通言語を学ぶ重要な学問です。授業ではカラーイラスト、3 D表示アプリやビデオ教材を使って理解を深めます。

Virtual Campus Walk

505A学生実験室

 

506A学生実験室

 

512B実習室

 

SNS情報はこちらから