おうちで中部大学Webオープンキャンパス

コミュニケーション学科

社会や地域と連携してプロジェクトを具体的に進めながら、 総合大学としての多角的な視点と多彩な学びを自ら取り入れ、 新しいコンセプトからのコンテンツの企画・制作、 インターネットや情報機器の活用による発信力を備えた 持続可能な社会を築きゆく未来志向の人材を育成します。

学科紹介動画

社会・地域と連携したプロジェクトを具体的に進め、新たなコンテンツの企画力、インターネット等の情報機器を活用した発信力を備えた未来志向の人材を育成します。

卒業までに何が得られるの?[学びのポイント]

  • POINT1
    他者から学ぶ傾聴・受信力でコミュニケーション・デザイン、コミュニティ・デザインの基礎的知識を身につけ、ICT活用力でメディア情報やメディア文化を分析するための諸アプローチの技能を養います。
     
  • POINT2

    高い企画・計画力とクリティカル思考力で情報の価値や真偽を調査して判断でき、情報を的確に表現するコミュニケーション力、プレゼンテーション力をもって責任ある情報発信を行う力を養います。
     

  • POINT3

    自己理解力とディスカッション力をもって他者と協働して学ぶことができ、情報格差の少ない社会を実現するコミュニケーション・デザイン、コミュニティ・デザインで社会に貢献する姿勢を養います。
     

  • POINT4

    高い調査・情報収集力をもってグローバルな視点からさまざまな情報に幅広く関心を抱き、課題設定力を駆使して文化情報環境の課題を深く探求し、解決しようとする自律的意欲を養います。
     

STUDENT'S VOICE

興味に合わせて参加できる、さまざまな地域貢献型プロジェクト。実践だから身につく、経験とスキルがある。
 

地元をモデルにした漫画の聖地やテレワーク用のスタディスペースを調査して春日井市の『広報春日井』にページを提供したり、地域の名所や映えスポットの映像作品を春日井駅のデジタルサイネージに流したり、制作した番組映像を CATV で発信したり、活躍の場がコミュニケーション学科にはたくさんあります。成果物が実際に人の目に触れるプロジェクトで、大きな経験と多様なスキルが身につきます。

特色ある取り組み

春日井「まちゼミ」プロジェクト

お店の店主などが講師となり、プロならではの専門的な知識やコツを地域の人に伝授する「まちゼミ」に、学生のデジタルスキルを生かしたスマホ教室を出店して地域貢献しています。

小牧市こども未来館演出プロジェクト

愛知県小牧市に開館予定の「小牧市こども未来館」でプロジェクションマッピングの演出を行うプロジェクトに参加しています。学生がプロの演出家に直接学び、地域貢献に取り組んでいます。

ウィキペディアタウン・プロジェクト

地元住民と街歩きを行って地域の文化財や観光名所などの写真を撮影。文献を用いて検証可能な記事を執筆してWikipedia上に公開し、春日井市を全世界に向けて発信しています。

所属教員紹介

専門分野や研究テーマなどを公開しています。

取得が期待される資格

●中学校教諭一種免許状「社会」 ●高等学校教諭一種免許状「公民」 ●学芸員 ●司書 ◎日本語検定1・2・3 級 ◎ビジネス能力検定2・3 級 *日本語教員 

就職率 100%

<主な就職実績>
旭情報サービス(株)/エレコム(株)/(株)河合楽器製作所/(株)クリーク・アンド・リバー社/JAあいち中央/JAぎふ/セキスイハイム中部(株)/セゾン自動車火災保険(株)/竹田印刷(株)/中部ケーブルネットワーク(株)/東建コーポレーション(株)/東春信用金庫/(株)名古屋東急ホテル/日本郵政(株)/(株)マイナビ/(株)USEN-NEXT HOLDINGS /リゾートトラスト(株)/春日井市役所/小牧市役所/多治見市役所/中部大学大学院 ほか 

4年間の学び

コミュニケーション学科カリキュラム

 

科目Pick Up

社会の心理

社会における人間の行動は、他者の存在によって影響を受けています。この講義では、まず始めに、社会心理学の基礎知識を身につけます。続いてコミュニケーション行動に焦点を当て、それらが社会心理的要因によって規定されていることを学びます。

Web デザインA・B

1年次の秋学期、2年次の春学期にそれぞれ開講します。一般的なWebの仕組みを学んだ上で、学生が自分のパソコンに自分だけのWebサーバーをインストールして、初歩的なプログラムと動的/静的Webページを制作する手法を身につけます。

映画と社会

「映画は社会/時代を映す鏡」といわれるように、製作当時の社会風俗や価値観などが作品の中に反映されています。そのような物語とは別の位相にある諸問題を客観的に読み解く力を養成します。

Virtual Campus Walk

放送研究会による
スタジオ施設特集

放送研究会の学生による施設紹介動画です。撮影、編集もすべて学生によるものです。彼らの活動紹介と合わせてご覧ください。

2514講義室

画像や動画を快適に編集できる高スペックのPCが使用できる実習室。“情報系に強い文系”人材を目指すことができます。

SNS情報はこちらから