おうちで中部大学Webオープンキャンパス

中部大学紹介

  • あなたを支える3つのサポート

    智識の森。7学部26学科4専攻がワンキャンパスに集結する中部大学には学生を支援するさまざまなサポート体制が整っています。パンフレットに載っていない情報と共にお届けします!

    1.就職活動をサポート、2.学ぶ意欲をサポート、3.学生生活をサポート
    この3点に絞って紹介します。(約10分)

学科紹介

26学科4専攻全てをショートムービーでご紹介。
ワンキャンパスに融合する多彩な学びを体感してください。

工学部

実学を重視した学びで、現場に必要な能力を修得。
未来を創造するものづくりのプロフェッショナルを育てます。

  • 機械工学科

    新しい機械をつくる「開発力」、ものづくりに必要な「設計力」、チームをまとめる「コミュニケーション力」を身につけ、設計開発をリードするエンジニアを目指します。

  • 都市建設⼯学科

    少⼈数による課題解決型の教育、現場の最前線で活躍する技術⼠との連携などにより、防災‧減災、国際協⼒など社会ニーズに対応できるまちづくりのプロを育成します。
    日本技術者教育認定機構(JABEE)認定のアドバンスドコースを設けています。

  • 建築学科

    建築学や構造学、計画、環境、歴史、デザイン等など、基礎から応⽤までしっかり地域の核となり社会の貢献できる建築技術者を養成します。
    日本技術者教育認定機構(JABEE)の認定を受けています。

  • 応⽤化学科

    世界⽔準、最先端の化学に触れ多数の実験を経験。素材革命、環境保全、次世代エネルギーなど、世界の課題にチャレンジできる実践的な研究⼒を備えた⾼度な化学技術者を⽬指します。
    日本技術者教育認定機構(JABEE)認定のスペシャリストコースを設けています。

  • 情報⼯学科

    多彩な活躍の場に対応した幅広い専門科目を用意。高度化する情報化社会の最先端で活躍できる実践力と創造性を備えた専門家を目指します。

  • ロボット理工学科

    日本初となるロボットOS(ROS)を採用した教育を実施。⼈間とロボットが共存する近未来に向けて、⾼い専⾨性や⼯学技術、最先端技術を網羅する学びで、社会で活躍するロボットエンジニアを育成します。

  • 電気電⼦システム⼯学科

    電気‧電⼦‧情報⼯学の各分野を広く学び、⾃⾝が取り組むべき専⾨性を発⾒しながら、ものづくり企業などで次世代まで活躍できるエンジニアを育成します。

  • 宇宙航空理⼯学科

    機械、電子、情報工学等の分野の専門知識を修得し、航空機・宇宙機・自動車などに関わる設計・生産等の実践力を兼ね備え、世界で活躍できる技術者を育成します。

経営情報学部

「多彩な履修モデル」をもとに、個⼈の興味に合わせた
カリキュラムが履修できます。

  • 経営総合学科

    AI やビッグデータの活⽤が進む⾼度情報化社会に貢献する経営‧情報‧会計‧経済‧法律の5 分野を幅広く理解した知識と技術、実践⼒を備えた⼈材を育成します

国際関係学部

多様な専⾨領域を⾃由に組み合わせて、アクティブに学ぶことができます。

  • 国際学科

    世界各国‧地域と⽇本を深く理解しながら、幅広い⾒識と複合的な視野を⾝につけます。また今後の国際社会に不可⽋なコミュニケーション⼒豊かな⼈材を育てます。

人文学部

言語と文化、メディアと情報、心理、歴史地理――
各方面から「人間のあり方」を探究し、自己の確立をめざします。

  • 日本語日本文化学科

    日常的に使う日本語や日本文学、日本文化について分析し、理解を深めるとともに、読解力・思考力・表現力に富んだ教養ある社会人を目指します。

  • 英語英米文化学科

    ネイティブ教員による実践的な英語教育と長期海外研修を通して、高度な英語運用能力を養い、世界で活躍する「たくましい国際人」を育成します。

  • コミュニケーション学科

    社会・地域と連携したプロジェクトを具体的に進め、新たなコンテンツの企画力、インターネット等の情報機器を活用した発信力を備えた未来志向の人材を育成します。

  • 心理学科

    実験、調査、観察、面接を通じて人間を客観的・科学的に理解する資質を有する、心理学に基づいた問題解決や社会貢献ができる専門家・社会人を育成します。

  • 歴史地理学科

    国内外で生じる問題や事象について、歴史的な経緯や地理的な視野からより深く考察できる人材を目指し、必要な知識と物事の判断力、感性、洞察力を身につけます。

応用生物学部

生命・環境・食の3領域でバイオの最先端を探究し人間生活への貢献をめざします。

  • 応用生物化学科

    化学と生物情報科学を基礎として微生物や動物、植物等の生物機能を利用するバイオサイエンス、バイオテクノロジーを学び、社会的ニーズが高いバイオ産業に貢献する専門家を育成します。

  • 環境生物科学科

    さまざまな生き物や植物との関わりから、環境生物学に関連する専門知識と技術を理解し、それらを実社会で活用する能力を持ち、主体性を持って多様な人間と協働し、社会をリードする人材を養成します。

  

  • 食品栄養科学科 食品栄養科学専攻

    食と栄養に関わる先端バイオを深く学び、食の未来を創造し、食の課題を解決できる食と栄養のバイオサイエンスのエキスパートを育成します。

  • 食品栄養科学科 管理栄養科学専攻

    科学的根拠に基づいた栄養指導や諸研究を行うため、バイオサイエンスを基礎から段階的に学び、新しい時代の健康づくりに貢献する管理栄養士を育成します。

生命健康科学部

基礎医学と生命科学技術をベースとして
「健康」と「予防」に関する実践的能力を身につけます。

  • 生命医科学科

    病気の予防や健康増進といった医療の新たなニーズに対応する学びも含め、実践的な4年間の学びを生かし、臨床検査技師や研究者として活躍する人材を育てます。

  • 保健看護学科

    ワンキャンパスの総合大学のメリットを生かし、保健・医療・福祉チームにおいて、高度医療や地域医療に貢献できる高度な専門性を備えた看護師・保健師・養護教諭を目指します。

  • 理学療法学科

    人体に関する基礎を徹底して学び、障がいの予防や障がい後のリハビリテーションへの対応、チーム医療での活躍が期待できるプロフェッショナルを育成します。

  • 作業療法学科

    身体機能から精神機能までをカバーできる学びを行い、あらゆる年代の人が、いつまでも自分らしく暮らすことができるための支援ができる作業療法士を育てます。

  • 臨床工学科

    生命を守る医療機器を運用する医学と工学の専門性や技術力を養い、各専門分野の叡智が結集する「チーム医療」を支えゆく医療機器のスペシャリストを目指します。

  • スポーツ保健医療学科

    医学や保健医療など幅広い分野を学びながら、国家資格である救急救命士、健康運動や障がい者スポーツ、スポーツ指導者として活躍する知識・技術を学びます。

現代教育学部

子ども一人ひとりの心に寄りそい、ともに歩んでいける、
21世紀の教育者・保育者を育てます。

  • 幼児教育学科

    子どもと真正面から向き合い、願いを読み取り、ともに夢を実現できる保育士・幼稚園教諭となるべく専門知識を深め、現場で活躍できる実力を養います。

  • 現代教育学科 現代教育専攻

    子どもたちが能動的に学習するアクティブ・ラーニングに対応する「科学的思考」・「ことばの力」・「課題探求力」を育てる教育を行います。

  • 現代教育学科 中等教育国語数学専攻

    2021 年度から改訂される新学習指導要領の「言語能力の確実な育成」「統計教育の充実」を重視し、新しい指導法を身につけたアクティブな教員を養成します。

 

SNS情報はこちらから