おうちで中部大学Webオープンキャンパス

最新情報

お知らせ

武井史郎講師(応用生物学部)による「幼魚水族館」への展示協力

2022年7月7日に開館した幼魚水族館(静岡県駿東郡清水町)において、武井史郎講師(応用生物学部)が作製した透明標本25点が常設展示されることとなりました。

幼魚水族館は魚などの水生生物の子ども(幼魚)の展示に特化した、世界的にも全く新しい水族館です。
展示されている透明標本もここでしか展示されていない珍しい標本を揃え、特に幼魚水族館との共同により開発した、生きたままの姿を再現した幼魚の透明標本は世界初の展示公開です。
今後も幼魚水族館と連携し、新たな展示標本の作製や幼魚を用いた共同研究を推進してきます。

関連リンク

SNS情報はこちらから